笑い文字って?

笑い文字は、「満面の笑顔の筆文字」です

筆文字っていうと習字を思い浮かべる方が多いかしら。

居酒屋のメニューみたいなカッコイイ文字を思い浮かべた方もみえるかも。

お習字って、何年もお教室に通って、級を上げて段をとって……

なんてイメージがありますが、

笑い文字は、入門の「ありがとう講座」(2時間)を一回受けるだけでも、その日の帰り道にはもう人さまに差し上げて、喜びの笑顔が見られます。

どなたでも書けます

「筆を持つのなんて、小学校のお習字以来!
なんて方でも、大丈夫!

字が下手でも、絵が苦手でも、ちゃんと書けますよ。

なにしろ私、教えるのがとっても上手なので(笑)

 

気になる笑い文字入門編はコチラ画像!!!

 

どこでも書けます

笑い文字は、日常のあらゆるシーンで使えます。

おいしいお店で「ごちそうさま」

誕生日が近い方に思いがけず会えたら

その場でササッと「Happy Birthday」

季節の言葉をミニ色紙やガーランドにしてインテリアに。

もちろん年賀状やポチ袋、プレゼントの「のし」にも。

トイレや

官房長官ごっこにも。

見たら思わず笑顔がこぼれる……

それは、人間の「脳のはたらき」をうまく利用しているから。

 

人は、無意識に「顔」っぽいものを探すようにできています。

シミュラクラ現象っていいます。

思わず「ニヤっ」としちゃうでしょ

思わず「アハっ」てなるでしょ

逆に、こんなん見たら

怖いっ!」て思うでしょ。

顔っぽいものを見つけて、
その表情によって笑っちゃったり怖くなったりする。

そう、感情って、表情から伝染するんです。

これは「ミラーニューロン(ものまね細胞)」という脳の神経細胞のはたらき。

 

あの人に笑顔でいてほしい……だから、笑い文字

笑い文字は、自分のための「作品」ではなくて
誰かにあげることができる「コミュニケーションツール」です。

だから、「書いて半分、渡して完成」

知ってる人にも、知らない人にも。

ハガキ1枚で、気軽に笑顔を届けるためのツールです。

 

気になる笑い文字入門編はコチラ画像!!!

タイトルとURLをコピーしました